式場選びは焦るべからず!

昔はホテルウェディングが一般的だった結婚式場ですが、いまではその様式も多様化しています。ゲストハウスを貸し切ったり、船上ウェディングなどもその一つです。情報誌やインターネットでもそれらの情報は簡単に手に入りますが、まずは気に入った式場を自分の目で見てみることが肝心です。
式場では体験ウェディングや披露宴で出されるメニューの試食会などさまざまなイベントが行われています。また、プランナーに希望の結婚式を伝えることで見積もりをしてくれる場合もあるので、自分たちの予算やイメージを捉えやすくなります。このとき、即時契約するといくらか割引になるということもあると思いますが、他にも見たい式場があるのなら契約は焦らずじっくり考えましょう。

イメージがわけば式場も決まりやすい!

結婚式では新郎新婦は主役であるとともに、パーティーのホストでもあります。どんな人たちと、どんな空間で、どのような時間を過ごしたいか。例えばチャペルや神前で厳かに。船上やレストランでの人前式で親しい人たちに囲まれて和やかに。厳かな式を挙げたあとは、披露宴でお色直しやゲームをするのもいいでしょう。船上やレストランであれば、景色を堪能してもらえるような演出を考えるのもいいですね。さまざまなタイプの式場を見学することで、自分がしたい結婚式のイメージがわいてくるはずです。
イメージがわいたら、プランナーさんにそれを伝えてみましょう。予算内でどこまでが可能か、または式場によってできることとできないことの線引きがあるので事前にそれを確認することで、よりイメージ通りの結婚式になるはずです。

博多の結婚式場を選ぶメリットとして、新幹線や空港から近いため、遠方からの招待客がアクセスしやすいことが挙げられます。